<< 過去の栄光ほど通用しないものはない | main | 満月に関するエトセトラ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2014.03.04 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

謙譲を以て己を慎む

おはようございます!

TPOJ安藤です。


小学校の時に剣道場へ通っていた頃、道場の玄関をくぐると正面に

道場訓が掲げられていた。

その道場訓の一つに「謙譲以て己を慎み、感謝以て日を送る」

という一文がありました。


謙譲とは、「相対的に相手や話中の人に対して敬意を表すもの」や

「自分を低めることにより相手を高めること」の意味のようです。


私に感覚としては、「相手を敬い自分を低めることにより、相手を高めること」

の意味合いがしっくりきます。


「上から目線」と言う表現もあり、その反対が「謙譲」ではないかと

ふと思いました。


上から目線では自分の成長も期待できない。

謙譲という精神があるから成長できるし、周りの協力度も増してくるものだと思います。


自分を低めることにより相手を高め、自分の成長とともに相手も成長も促せる。

そして、そのことに感謝して日を送る。


せっかく思い出した言葉なので、今日は「謙譲を以て己を慎み、感謝以て日を送る」

を実践していきます。


スポンサーサイト


  • 2014.03.04 Tuesday
  • -
  • 07:52
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
あなたにとっての剣の道を見つけませんか?   
剣道が好きな人集まれ!剣道マニア必見!おススメの防具はコレだ!あなたにぴったりの防具がきっと見つかります!
  • 【剣道マニア】
  • 2011/09/09 10:42 PM
PR
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ツイッター
   
Facebook
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座