<< 昨年よりは若干良かった健診 | main | 継続=成長 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2014.03.04 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ウエディングドレスが似合う理由

おはようございます、TPOJ神山です。

私、ただいま“適齢期を迎えております”。

何の“適齢期”かと言いますと・・・


そう、私の世代はちょうど結婚の適齢期に当たるのです。。。

先日も友人の結婚式に出席してきました。

最近は幸せな報告が増えて嬉しい限りです。(本当ですよ!)



花嫁さんにとって「どんなドレスを着るか」ということは、

とっても重要なことですよね。

主流はやはり、「ウエディングドレス」と「カラードレス」の

2着(お色直し一回)だそうです。

友人も、純白のウエディングドレスと

よく似合う水色のカラードレスに身を包んでいました。



ところで花嫁さんて、何故あんなにも

純白のウエディングドレスが似合うのでしょうか?

「心の底から幸せいっぱいで純真無垢だから」という答えは、

確かにそうだとも思います(実際に見ていて確信がもてました)。


しかし実際は、同じ白でもその人の肌の色によって

“似あう白が変わってくるのだそうです。


種類はスプリングサマーオータムウインター4つに分けられるのだそう。


クリームホワイト、オフホワイトといったように、それぞれ若干色味が違います。

内面から溢れるオーラはもちろんありますが、

こうやって似合う白をしっかりと選ぶからこそ、美しさが映えるのでしょう。


人生一番の晴れ舞台で最高に輝くために、

“自分に最も似合う白を見つけることは花嫁さんにとって大きな課題かもしれませんね。



結婚式でいただいたお花、綺麗なホワイトのバラと

この時期ならではのヒマワリの組み合わせが素敵です。



スポンサーサイト


  • 2014.03.04 Tuesday
  • -
  • 09:29
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
PR
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ツイッター
   
Facebook
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座