スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2014.03.04 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

今年は新スタイルでまいります!!

こんにちは、TPOJカスタマーサポートの佐藤です。

今週も『すまいる通信』をお読みいただきありがとうございます!

 

昨日は成人の日でしたね。

昨年は東京でも10cm以上の積雪があり大荒れの天候となった成人の日でした。

今年も一部の地域では雪の降っているところがあったようですが、

成人となり新たな一歩を踏み出された方には、

良き成人式になったこととお祝い申し上げます。

 

それにしてもお正月、成人の日と、御祝いごとの多い1月。

一年の中で最も厳しい寒さへと向かう時期ではありますが、

華やいだ寿ぎの行事が続くこの季節は、清々しく晴れやかな気持ち

になるものですね (*^_^*)

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

 

私たちカスタマーサポートのスタッフは、直接先生とお目にかかる機会が

殆どございません。

そこで、先生に私たちを知っていただく場はないだろうか、

との思いから始まったのが、この『すまいる通信』です。

 

その内容はこれまで、スタッフが興味を持っていることや

季節の話題など、フリーテーマでお届けしてまいりました。

しかし2014年は私たちの姿をより詳しくお伝えすることで、

先生にカスタマーサポートをもっと身近に感じていただきたいと考え、

少し模様替えをすることにいたしました。

 

そこで今月より、第2週と第4週は

カスタマーサポートにスポットをあてた話題をお届けしていきたいと思います!


リニューアル第1弾、まずはこのお正月に出荷チームが取り組んだ

試みからご紹介させていただきます!!


☆★☆★   特別仕様の『期間限定梱包シール』   ☆★☆★

 

TPOJでは、ご注文いただいた製品は通常“プチプチ”と呼ばれる梱包材に包み、

セロハンテープで端を止めて出荷しています。

 

…ですが、2014年の年明けはちょっとしたアイデアを盛り込みました!

それが “手描き梱包シール” です!!

 

「お正月用のシールを作りたいので、何か描いて下さい♪」というお達しのもと、

年末に出荷チームより白い楕円のシールが配られ、

スタッフ総出で “手描き梱包シール” を作成したのです(^_^)

これはスタッフ全員ですから、もちろん弊社代表の小川も例外ではありません! 

噂によると家族の協力を得て仕上げたようですが…、

それでも!?ノルマはきちんと果たしました!

 

さて、期間限定・特別仕様の梱包シールですが、

このお正月が初めてではありません。

じつは去年のクリスマスには、クリスマスツリーと雪だるまの型抜き

をしたシールを作り↓↓、お荷物をお届けしております。


 

そもそもこうした試みのきっかけとなったのは、女性営業スタッフの

ある行動でした。年末の時期にご注文いただいた担当の医院様に

お渡しするクリスマスカードを作っているのを見て、

“私たちも何かやりたい!” と、クリスマスやお正月などのイベント時に向けて、

特別仕様のシールを作ることを思いついたそうです。

 

出荷チームが考えた『期間限定梱包シール』。

年明けに発送された製品には貼られていたことかと思いますが、

荷物を開けた瞬間に“あっ!”と喜んでいただけたのであれば幸いです(^^

 





楽しさをもたらす日々の管理人

こんにちは、カスタマーサポートの佐藤です。

 

年末を迎えて、今年も流行語大賞が決まりましたね。

“じぇじぇじぇ・倍返し・今でしょ・おもてなし”。

それにしても史上最多の4個同時受賞とは! びっくりでした!!

今年は記憶に残る言葉が本当に多くて、大賞を絞るにあたっては

審査員の方々も決めかねるものがあったのでしょうね。

 

ちなみに私は“倍返し”か“じぇじぇじぇ”かな?と

思っていたのですが…。

先生の予想は的中されましたか? さて、どうでしたでしょうか? 

 

⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨

最近はスマホやGoogleカレンダーなどでスケジュールを

デジタル管理する人が多くなりました。それでもこの時期、

本屋さんや文房具屋さんの店頭には、たくさんの手帳が並びます。

 

そんな数ある手帳の中で、女性層からも支持を集め、ここ数年

高い人気を得ている『ほぼ日手帳』。

コピーライターの糸井重里氏が主宰するウェブサイト

「ほぼ日刊イトイ新聞」が作っている手帳なのですが、公式ガイド

ブックが発売されたり、活用実例をまとめたサイトがあったりと、

今や手帳の域を超えた活躍ぶりを見せています。

 

熱狂的なファンも多いという『ほぼ日手帳』。その人気の理由は、

どうやら“使うほどに楽しくなる”面白さにあるようです。


◆◇◆◇使うほどに面白い!『ほぼ日手帳』◆◇◆◇


書く(描く)、貼る、読む――。こうして並べると、どう見ても

手帳の用途とは思えませんね。でも、この要素をすべて持ち合わせているのが、

『ほぼ日手帳』です。

 

まず、“書く(描く)”という点で注目すべきは、1日につき1ページという

デイリータイプの仕様。書き込むスペースがたっぷりあるので

自由な使い方が楽しめるようになっています。

実際、ユーザーの方々は、絵日記を書いたり、子供の言い間違いをメモしたり、

なかなか個性的な使い方をしているのだとか。



また、雑誌の切抜きを貼ってスクラップブック風にしたり、

ライブのチケットを貼りつけるなど、デイリーページで“貼る”

楽しみを満喫するパターンも少なくないようですね。

 

そして、他の手帳では絶対にないのが“読む”という機能。

デイリーページには「ほぼ日刊イトイ新聞」から抜粋した一文を載せた

“日々のことば”というのがあり、思わずハッとする素敵な言葉に

出会うことができます。

 

さらに毎年変わる“おまけのページ”も、ユニークな発想の切り口を

持つコンテンツが並んでおり、読み物として十分に楽しめます。



ちなみに個人的な意見になりますが、来年のイチオシは

パパイヤ鈴木さんがいろいろなターンを教えてくれるという

“毎日がたのしくなるターン。”

ではないでしょうか。日常にターンを取り入れるだけで毎日が楽しく

なるんじゃない?という糸井さんの一言から生まれた企画らしいのですが、

その誕生秘話を聞くだけでもうすでに楽しい!ですよね!!


それぞれに、思い思いの形で楽しんで使ってほしい――そんな作り手の

気持ちが伝わってくる『ほぼ日手帳』。

開くたびに日常に楽しみをもたらしてくれそうな、

不思議な魅力に包まれた手帳だと思います♪

 


写真参考:http://news.mynavi.jp/news/2013/09/03/178/





PR
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ツイッター
   
Facebook
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座